人材事業の成長と新規事業の創出と推進

当社は設立より一貫して企業の管理部門職種と経営管理領域における士業職種の方々を対象とした人材紹介事業「MS Agent」の運営を行ってまいりました。また2020年5月には上記に加え、新たにダイレクトリクルーティングサイト「MS Jobs」のβ版をオープンし、2021年3月時点で掲載求人件数が1,500件を超える水準まで成長致しました。今後は弊社がこれまで展開してきた人材紹介事業「MS Agent」の成長に加え、「MS Jobs」とのシステム及びサービスの連携に関する開発を進め、管理部門及び士業の様々な人材ニーズに対応したサービスを追求していきたいと考えております。

 

 

次に、転職時だけではなく、企業の管理部門及び経営管理領域の士業の方々が日々利用可能なメディアを展開し、登録者の囲い込む戦略として2017年3月より開始した、士業と企業の管理部門のためのメディア「Manegy(マネジー)」についても、各種ニュースや記事広告の配信等、メディアとして情報の発信を継続して、ユーザーとの関係をより強固にしてまいりました。さらに、2020年8月には管理部門の方々が日々利用する各種サービスの比較検討が可能なサービスである「Manegy toB」を正式にリリースし、同サイトにおける掲載サービス数は2021年3月時点で160件を超え、収益の拡大を実現しております。

 

 

 

 

さらに、2021年2月にはCVCファンドを新たに設立し、経営管理領域の新たなテクノロジーやサービスを開発する企業や、将来的な応用可能性のある最先端の技術を有する企業まで幅広く投資を行い、人(人材紹介)、情報(メディア)、資金(CVCファンド)を通じた成長支援を行い、シナジーを通じた当社の非連続的な成長につなげていきたいと考えております。

 

 

 

 

このように、当社は企業の管理部門及び経営管理領域の士業の方々に向けて、転職・採用であれば「MS Agent」「MS Jobs」、情報収集であれば「Manegy(マネジー)」、また管理部門領域の関連サービスのマーケティング支援として「Manegy toB」を展開して参りました。今後は各種サービスのさらなる成長はもちろんのこと、管理部門と士業の為のBtoBのプラットフォ―マーとして新たなビジネスも積極的に展開して参ります。