株主・投資家の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。MS-Japanは2016年12月15日、東京証券取引所マザーズ市場に上場致しました。これまでご支援をいただきました全ての方々へ御礼と感謝を申し上げます。

 

当社は管理部門と会計・法律分野に特化した人材紹介の先駆けとして1990年に創業し、以来、独自のインフラネットワークを構築することで、公認会計士・税理士・弁護士等の資格を有する士業の方々や、企業の管理部門経験者(経理・財務・人事・総務・法務・経営企画等)に特化した転職・採用支援を業界のマーケットリーダーとして行ってまいりました。今後はインターネット上において、当該領域の方々に日々役立つような、コミュニケーションプラットフォームを構築し、転職や採用時以外にもお役に立てる存在を目指していきたいと考えております。

 

2000年代以降、インターネットの普及により個人がリーチできる情報は大幅に増加し、日常的に利用される情報収集サービスも数多く誕生しています。利便性が向上した一方で、氾濫する情報の取捨選択や正誤基準がすべて利用者に委ねられており、手にした情報が本当に精査されたものなのか、自分にとって有益なものなのかを個人が判断することは非常に困難な状況です。

 

しかし、今後さらに複雑化していく高度情報社会においては、本当に必要な情報が高い信頼性を保証されて流通し、かつ利用者がそれを的確に入手できる環境が求められるようになります。当社は、ビジネスキーワードとして掲げる「人と情報のマッチング」という理念の下、特化型人材紹介事業で培った高精度マッチングのノウハウを人材紹介や情報ポータルサイトという形を越えて継続的に社会に還元し、本当に有益な情報を提供する情報プラットフォームを構築してまいります。

 

健全な情報環境の整備は利用者にとっての真の利便性を実現するだけでなく、精度・質がともに保証された情報が生き、そうでないものが自然と淘汰されていくフラットな情報社会を作ることにもつながります。

 

ご賛同いただいた株主の皆様へ末永くご協力と応援を賜りますようお願い申し上げますとともに、当社は皆様と共に成長していく企業としてこれまで以上に長期にわたる発展に努めてまいります。

 

2016年12月
代表取締役社長 有本 隆浩